2018/08/17アルバータ大学(カナダ)への留学のSend-Off Partyが開催されました

 平成30年8月10日(金)に、アルバータ大学(カナダ)へ ESL(English as a Second Language)プログラム、 EST(English for Science and Technology)プログラムで留学する学生、事務職員研修で向かう2名の Send-Off Party が開催されました。

(クリックすると拡大します)

20180810-5.jpg
鈴木理事(国際・広報担当)・副学長の挨拶

20180810-6.jpg
Send-Off Partyの様子

20180810-7.jpg
留学する全員に最後のアドバイスをする
レイモンド・コウ特任准教授
 ESL(English as a Second Language)は、英語でのコミュニケーション能力向上と異文化理解を目的としたプログラムで、講義の受講やグループワーク、プレゼンテーション等を行います。
 EST(English for Science and Technology)は、科学分野でのコミュニケーション能力向上を目的とした専門性の高いプログラムで、基礎科学の講義やプレゼンテーションに加え、研究室での科学実験にも参加します。

 はじめに、鈴木理事(国際・広報担当)・副学長から渡航する学生へ、
「英語を学んでくることはもちろんのこと、日本について十分に伝えてきてほしい。また、健康管理には十分に注意してほしい」
と激励の言葉がありました。

 続いて、学生、事務職員の全員の参加者が自分の抱負を語りました。それぞれの留学に対する思いを確認し合うことができました。

 最後に、事前に講義や全体をコーディネイトしているレイモンド・コウ特任准教授から様々なアドバイスや注意点と、
「カナダの留学経験を大いに楽しんで、自分のものにしていただきたい」
と応援の言葉がありました。


 学生は8月15日(水)にアルバータ大学(カナダ)へ出発しました。

(文責:大学広報S)

続きを読む...

2018/08/10オープンキャンパスで岐阜大学の地下水を利用したイベントが行われています

 本日、岐阜大学で行われているオープンキャンパスでは大学丸池付近で大学の地下水を利用したイベントが行われています。

 岐阜大学の深井戸地下水「のみやすい」と岐阜県特産の白川茶用いて2014年から販売している「やさ茶」のPRや地下水を利用した打ち水や足水が行われています。

 「やさ茶」は,学生グループ(工学部,教育学部,応用生物学部,地域科学部の学生)が主体となって,地域の企業・農業組合・金融機関と連携することによって考案した商品です。茶葉の選定,味わいやパッケージデザインなどを試行錯誤しながら検討してきました。

 また、茶に対する「好き」「普通」「嫌い」で回答していただく簡単なアンケート活動も行われ、今後の活動にも繋げる予定です。

 午前中だけで約200名のオープンキャンパス参加者や教職員・学生の参加があり、オープンキャンパス参加者の中には、「体に良さそうな味であった。このようなお茶があるということは知らなかった」と楽しみながらイベントに参加していました。

 是非、お立ち寄りください!

(クリックすると拡大します)

続きを読む...

2018/07/13アルバータ大学(カナダ)への留学のための事前研修が大詰めです!

 平成30年5月23日(水)より始まっているアルバータ大学(カナダ)留学プログラムのESL(English as a Second Language)プログラムの学生事前研修が大詰めを迎えています。

 7月11日(水)の事前研修では英語でそれぞれ自分が紹介したい日本の文化をプレゼンテーションする「ORAL PRESENTATION」が課題となり、発表しました。

 学生の中には「折り紙」を題材にし、折り紙の起源や種類、それに関連した和紙を紹介する学生や「アニメ」を題材にし、日本と他国のアニメについて比較しながら日本のアニメの良さを語る学生、「けん玉」について説明した後、実演する学生がいました。どの学生も、日本の文化について一生懸命紹介していました。

 学生はそれぞれ紹介した後、留学生のTA(ティーチング・アシスタント)より質問を受け、英語で応答しました。

 学生は今後、8月に出発するアルバータ大学(カナダ)への留学に向けてさらに英語力に磨きをかけます。

(文責:大学広報S)

続きを読む...

2018/06/05平成30年度岐阜大学事務系職員海外実務研修(カナダ・アルバータ大学)の事前研修が始まりました

 平成30年5月22日(火)平成30年度岐阜大学事務系職員海外実務研修(カナダ・アルバータ大学)への事前研修が始まりました。

 岐阜大学の将来ビジョンに掲げられた「国際化(地域に根ざした国際化と成果の地域還元)」を実現するため、本学では事務系職員海外実務研修を実施しています。この研修は、事務職員の能力向上を図ることおよび多様な価値観を理解し、幅広い視野を持つことを目的としています。

 本年度は、2年前から実施している広西大学(中国)に加え、新たにアルバータ大学(カナダ)への海外実務研修が加わりました。

 その事前研修として本学職員2名がカナダでの研修成果を高めるため、英語コミュニケーション能力(リスニング、スピーキング、リーディング、ライティング)を向上させるための実践的な英会話レッスンを受講しています。
 また、同時にESL(English as a Second Language)プログラムで留学する予定である学生も研修に参加しています。

20180604_1.jpg
20180604_2.jpg
(写真上/授業を行うレイモンド・コウ グローカル
   推進本部特任准教授,
  下/日常会話の練習をする学生)

 授業は、レイモンド・コウ グローカル推進本部特任准教授により全て英語で進められ、難しい英文法を使った会話ではなく、自分が知っている英語を活かしたサバイバルイングリッシュで日常の英語コミュニケーション能力を身につけています。
 ある授業では「楽しく会話を続けるための会話方法」や「会話の終わり方」について学びました。楽しく会話を続けるためにはYes-Noで答えられる質問だけでなく、Whを使った疑問(Why,What,When,Where,Who等)を投げかけ、相手との会話を膨らますことが大切であることを学びました。実際に先生やネイティブの方の会話を聞いてから、グループ内で実践会話をしました。

 自分で伝えたいことを話すことはとても難しいことですが、学生及び職員は恥ずかしがることなく、一生懸命会話をして,相手との会話を楽しんでいました。

 研修職員及び学生は2ヶ月後の出発に向けて英語コミュニケーション能力向上を目指します。

20180604_3.jpg 20180604_4.jpg

(写真左/学生と会話練習する前田主任,右/テキストを用いて練習する大竹主任)

(文責:大学広報S)

2018/05/07【岐阜大学の旬な話題】ニホンミツバチ分蜂中!

 全学共通教育講義棟の玄関に、何十匹ものニホンミツバチが集まっているのを見つけました。

 春は、ニホンミツバチが巣別れする時期です。これは分蜂(ぶんぽう)といいます。
 巣の中で新しい女王バチが生まれそうになると、その巣にいた女王バチは働き蜂の半数を連れてこれまでの巣を出ていきます。
 建物の壁に集まった分蜂の群れを、捕虫網でそっと捕獲し、巣箱に入れると、空中に舞うハチたちも女王バチを探してこの巣箱に集まりました。あとは安全な場所に移動して、巣作りしてもらいます。
 自然環境豊かなキャンパスである岐阜大学ならではの光景です。

【ニホンミツバチの飼育について】
 下記の巣箱は、西洋ミツバチ用のものです。この後、日本ミツバチ用の巣箱に移し替え、飼育中しています。
 新しい巣箱に定着させ営巣させるには、一旦遠隔地に巣箱を移動させる必要があります。
20180507-1.jpg20180507-2.jpg

2018/04/06芝桜プロジェクトが始動しました!

20180328-1.jpg

 2018年3月28日(水),芝桜プロジェクトとして,応用生物科学部玄関前の土手に芝桜を約1,000株植え付けました。
 芝桜プロジェクトとは,美観と雑草防止を目的に福井博一教授が企画したプロジェクトです。
 昨年5月から農場で株を増やしてきました。順調に株が増え,植え付けの適期を迎えたので,応用生物科学部の教職員有志で植え付け作業を行いました。

 芝桜は,4月から5月が開花時期です。
 今はまだ,花数は少ないですが,数年後満開になった姿が今から楽しみです。

20180328-2.jpg20180328-3.jpg
植え付けの様子
続きを読む...

2018/03/14カモミール・ミーティング:第6回の開催報告と総括

 岐阜大学男女共同参画推進室では,家庭生活と職業生活を両立させている教育職員の方々と,学生の皆さんとの意見交換の場である「カモミール・ミーティング」を開催してきました。
 これまでの「カモミール・ミーティング」の様子はこちらから
   第1回 カモミール・ミーティング
   第2回 カモミール・ミーティング
   第3回 カモミール・ミーティング
   第4回 カモミール・ミーティング
   第5回 カモミール・ミーティング




続きを読む...

2018/01/18カモミール・ミーティング:第5回の開催報告と第6回のご案内【1/22(月)】

 岐阜大学男女共同参画推進室では,家庭生活と職業生活を両立させている教育職員の方々と,学生の皆さんとの意見交換の場である「カモミール・ミーティング」を開催しています。
 これまでの「カモミール・ミーティング」の様子はこちらから
   第1回 カモミール・ミーティング
   第2回 カモミール・ミーティング
   第3回 カモミール・ミーティング
   第4回 カモミール・ミーティング




続きを読む...

2017/12/21岐阜県方言辞典が出版されました

 12月20日(水),岐阜大学教育学部 山田 敏弘教授編著の岐阜県方言辞典(岐阜大学活性化経費刊行物)が出版されました。
 この岐阜県方言辞典は明治から平成の岐阜県内郡市町村史に記述された方言(俚言・音訛)を網羅し,約3400項目の語誌・県外分布・類語に加え,岐阜・愛知の分布図800枚以上を収録しています。
 岐阜県方言の語彙・文法を通じ,県土が育んできた自然・文化をよりよく知るための一冊です。

 岐阜大学生協にて限定250部の販売になります。
 

291220.JPG
【出版された岐阜方言辞典】

関連ファイル: 岐阜県方言辞典チラシ

2017/11/28海外職員研修 Vol.15【完】:上海(11月17日)

【11月17日(金)】
 午前中は上海交通大学が設立した民間の教育機関「昂立教育」の日语留学部を訪問しました。
 昂立教育は、幼児教育から社会人教育までを行っており、年間売り上げ18億元の株式上場企業です。
 責任者である姚教研院長との留学先の振り分けを担当している潘主幹にお話を伺いました。

続きを読む...